ネオジム(ネオジウム)磁石のメッキについて、通常のニッケルメッキだけでなく、様々なご要望に対応いたします。
特に、株式会社マグファイン独自の防錆コーティング技術 『ハイデンコート』 が、ネオジム(ネオジウム)磁石の防錆性能を飛躍的に向上させます。メッキ品と合わせて、是非ご検討ください。

>ハイデンコートの詳細はこちらへ

特製比較

材質 記号 膜厚(μm) 耐食性
塩水噴霧(Hr)
有孔性 減磁率 抽象色 PCT (Hr)
Hi-Den Coat
MF304 エポキシ
MF304
Epoxy
5-100 >500 - - 多色 >100
MF305 ポリイミド MF305
Polyimide
5-50 >400 - - 多色 >100
亜鉛 Zn 10-15 >24 <0.1 <0.2% >16
彩色亜鉛 Colour-Zn 10-15 72 <0.1 <0.1% 多色 >24
ニッケル Ni 10-20 4 <0.5 <0.3% >16
二層ニッケル Double-Ni 15-20 24 <0.2 <0.3% >16
ニッケル 銅 ニッケル Ni-Cu-Ni 15-30 >48 <0.1 <0.1% >42
亜鉛ニッケル合金 Zn-Ni Alloy 10-20 >720 <0.1 <0.1% 多色 >72
他社 エポキシ EPOXY 10-50 >300 - - >24
無電解ニッケル Electroless Ni <1 >72 - - >24

塩水噴霧試験:37-39度 5%NaCl PH6.5-7.0 1.5ml/Hr
PCT: 120度, 2atm, 100%RH, 12Hr.

外観 特徴

φ10mm×10mm
元素記号
名 称
特 徴
用 途
3CrZn 3CrZn 三価クロム亜鉛 クロメート処理。近年六価クロムが環境破壊物質として規制され、三価クロムに置き換えられている。 電子部品
工具部品
Ag Ag 金属中最高の電気伝導性があり、低接触抵抗、半田付け性に優れるが、変色しやすい。 電子部品
コネクター
食器
アクセサリー
Au Au 耐食性、耐酸化性に優れ、電気抵抗が低い。 電子部品
電気接点部品
装飾品
アクセサリー
Cr Cr クロム 耐摩耗性、耐酸化性に優れ、大気中で光沢が失われない。 外観部品
医療品
AV機器
アクセサリー
Cu Cu 変色し易く、一般には下地として使われる。凹凸を埋めるためや光沢を出すために用いられる。 ・キャスト製品
・ABS樹脂下地
CuZn CuZn 黄銅 変色し易く、一般には下地として使われる。古代風で装飾にも用いられる。 ・古代色装飾品
Ni Ni ニッケル 化学的に安定で、防錆効果良好。利用範囲が広く、金メッキ、クロムメッキ等の下地としても使われる。アレルギー皮膚炎の要因になる。 ・電子部品
・コネクター
・下地メッキ
・アクセサリー
NiBlack NiBlack 黒ニッケル ニッケルと亜鉛、硫黄の合金メッキ。下地のメッキの種類により色調を変えることができる。 ・装飾品
・アクセサリー
Sn Sn 耐食性が高く、酸化しにくい。光沢を失いにくく食品にも無害で衛生的。 ・食器類
・缶詰
・ブリキ
・装飾品
・アクセサリー
Rh Rh ロジウム 耐食性、耐摩耗性に優れ、反射率の高い美しい光沢がある。 ・電子部品
・電気接点部品
・音響部品
・装飾品
・アクセサリー
no-coating - 未処理 表面処理コーティングなし。ネオジム磁石の場合、容易に錆が発生いたします。  
Nylon - ナイロン 有機溶剤を使用せず無毒性で食品機械や医療機器にも使用される。食品衛生法にも合格している。 ・玩具
・小物品
MF305 - エポキシ MF305 衝撃強度が強い。曲げに強い。使用可能温度が高い。 ・電子部品
・小物品
・塗装後の折り曲げ加工向け
- - エポキシ MF304 樹脂硬度が高い。難燃規格UL94 V-0認定品。 ・電子部品
・小物品
- - エポキシ MF303 樹脂硬度が高い。光沢を出すことができる。 ・装飾品

>ハイデンコートの詳細はこちらへ

防錆性能比較試験

  弊 社
マグファイン
S 社 他 社 弊 社
マグファイン
T 社弊 社
マグファイン
時間 HDCコーティング
エポキシ MF304
一般
エポキシ
自動車用
防錆下塗
Zn
HDCコーティング
ポリイミド MF305
一般
エポキシ

NiCuNi
3層ニッケル

開始前 default
72時間後 72h
312時間後 312h
504時間後 504h

中性噴霧塩水試験 5%塩化ナトリウム溶液 試験温度35℃ JIS Z2371
>ハイデンコートの詳細はこちらへ